腰痛予防の対策

腰痛予防とストレッチについて

腰痛予防とストレッチについてです。
長時間座った姿勢で仕事をする人、はたまた長時間立ちっぱなしの人など、姿勢には違いがありますが腰への負担が大きくなり腰痛で悩んでる人が多いことかと思います。また、一度なってしまうと癖になってしまいやっかいなのがぎっくり腰。お風呂にゆっくりつかって暖めて、腰痛を改善する人。マッサージに行く人。湿布などを貼る人などなど。
人それぞれ改善方法はあるかと思いますが、時間的余裕がなくマッサージや温泉などにちょくちょく出かけることができない!とお嘆きの方、腰痛予防のストレッチを試してみたはいかがでしょうか。簡単な腰痛予防のストレッチがあります。やり方は、体(腰)をひねるだけ!お風呂上がりや寝る前など、体が心からリラックスできる時に行うことを、オススメします。
腰痛予防のストレッチの方法は簡単です。まずは、仰向けに寝た状態で呼吸をととのえ、リラックスします。次に両肩が床から離れないようにして、両ひざを立てます。立てたひざをくっつけたまま横に倒します。ひざを倒した状態で10程度静止します。これを左右10回ずつ繰り返します。このとき、ひざを倒すときは息を吐きながら行うと良いです。たったこれだけで、腰痛予防ができてしまうのです。いかがですか。ちょとした時間を有効かつようして、腰痛予防のストレッチをして健康な体を目指しましょう。
腰痛予防のストレッチは、継続することが一番大切です。
無理せず、ゆっくりと自分のペースに合わせて、毎日継続することで腰痛予防が出来るようになります。
エクササイズボールで腰痛予防体操

←クリックで拡大